フライヤー印刷

最短納期で広告物を製作する方法

印刷物の種類の一つにフライヤーと呼ばれるものが在ります。

フライヤーと言うのは、日本語に直すと「飛ぶように」と言った意味が在ります。

従来、広告物を配布する方法の一つとして航空機からチラシをばら撒くと言った手法が在り、この広告の配布方法からフライヤーと言う名前が付けられたと言われています。

現在では、航空機からチラシを配布することは在りませんが、スピーディーな対応、即座に配布すると言った意味からもフライヤーと言った名前が使われていると言われています。

また、フライヤー印刷などではオンデマンド印刷と呼ばれている手法でチラシ広告は作り出されています。

オンデマンドと言うのは、通常印刷に必要となる製版工程が無いため、いち早くチラシ広告を作りだせると言ったメリットが在ります。

製版工程と言うのは、版下を作った後のフィルム撮影と刷版の製作であり、工程が無くなるため短納期、コストを抑えられると言ったメリットが在ります。