フライヤー印刷

フライヤーの概要と印刷の違い、そしてその料金の紹介

フライヤー印刷のフライヤーとは、英語ではflyer、flierと書きます。

いわゆるチラシの一種です。街の中で配りやすいA4程度までのサイズがフライヤーで、新聞広告などのようなA4以上の大きさのものがチラシと一般的にみなされています。

ただ、あまり扱いに違いはありません。

フライヤーは、数万枚を越えるような膨大な量を扱うときは輪転機という機械で印刷する方が割安でしかも瞬時に乾くので素早く出来ます。

そして、4色で表裏を同時に印刷、さらに単純な折りという作業までやってくれる機械です。

逆に数百枚単位という少ない場合では、オンデマンドを利用しましょう。

より丁寧に仕上げてくれるカラー印刷の上位版のようなものです。

それではこのフライヤー印刷の料金はどれほどなのか、ある会社の料金表を見てみます。

A4で税込3550円、A5で3900円、B5で2970円です。

そしてここの特徴の中に、初めて利用する初心者の人向けのお試しプランは、A4カラー100枚で390円という、驚きのやすさであり、さらにお得なプランとして、1000枚で980円、そして送料無料です。